Relax Sofa

ソファにもいろんなタイプのものがあります

ソファの素材の種類と特徴

ソファの素材の種類と特徴 あなたのお部屋を彩り、そして安らぎのひとときを決定づける大事な家具・ソファ。
デザインや色は当然ですが、素材もかなり重要なセレクトポイントとなります。
失敗しないソファ選びにぜひ役立ててください。
まず素材の種類として、布製(ファブリック)・合成皮革・本革といった3種類に分かれています。
ファブリックは親しみやすくやわらかで、温かみのある材です。
メリットとしては、布の自由度の高さから色・デザイン・生地の種類が豊富で、肌触りが優しく、伸縮性にもすぐれています。
次に合成皮革は、人工の革であり、汚れに強くお手入れがラクチン、本革よりも種類が豊富、何より価格がリーズナブルであることが挙げられます。
そして、本革は主に牛革を用いることが多く、合成の物と比べてしっとりとして上質な肌触りが特徴です。
高級感があり、満足度が高いのが魅力。
また、ダメージや汚れが「味」として魅力が増すという点も長持ちする要因でもあります。
素材選びが直接デザイン・色にも関わってくるので、特性をしっかり把握して、あなたに合う素材のソファを選びましょう。

ソファはスプリングをチェックする

ソファは座り心地が良いことが大切ですが、そこで着目してみた方が良いのが内蔵されているスプリングです。
中のスプリングによって座り心地が左右されることはもちろん、耐久性にも関わってきますので、よく確認をした上で購入した方が失敗が少なくなるはずです。
ソファのスプリングには種類がありますが、比較的座り心地が良いとされているのがコイルスプリングです。
これは渦状のバネが内蔵されており、点で身体を支えてくれるのが特徴。
圧を分散してくれますので長時間座っていても疲れ難く、そして耐久性もありますので長く利用できると言われています。
Sバネも定番ですが、S字型のバネが連結して内臓されています。
身体を面で支えてくれるのが特徴であり、反発するような座り心地です。
ウェービングベルトというゴムが使用されているタイプもあります。
こちらもSバネのような反発性のある座り心地です。
安価に購入できますのでリーズナブルなソファを探している方にお勧めです。

check

塾を各務原エリアで調べる

2018/8/20 更新